座学+ガイドツアーのシリーズ☆象の鼻はじめてものがたり

第23回 《2020.3.4 吉田町・建築カフェ物語~ハマの防火帯建築と創造拠点~


  

開港当時から、異文化と日本文化が出会ってきた「象の鼻」。

どのような文化が上陸し、人々が親しみ、今に至るのか、その歴史を知る連続講座です。

講師によるトークイベントを実施後、関連するスポットを横浜シティガイド協会によるガイドツアーで巡ります。

  

日 時:2020年3月4日(水) 10 時(受付開始9時30分)~13時頃

  

会 場:象の鼻テラス (☎ 045-661-0602 /みなとみらい線「日本大通り」駅 徒歩5分)

 

講 師:飯田善彦〈株式会社飯田善彦建築工房代表取締役/

             Archiship Library&Cafe主宰〉

 

 ◆参  加  費:500円(保険料を含む)

 

◆申  込  先:象の鼻テラス  Eメール(event@zounohana.com) / FAX(045-661-0603)

 

◆申込方法:参加者氏名・フリガナ、人数、〒・住所、電話・FAX番号、年代をご記入の上、上記にお申込みください。 

   

◆定   員:50名(先着順)※満席の場合は、ご連絡を差し上げます。

              (キャンセルの場合、お早めにご連絡をお願いします。)

 

◆コ ー ス:象の鼻テラス (講演10~11時)~弁天通り ~吉田町名店街…吉田町共同第一ビル〔Archiship Library&Cafe等〕

見学・ミニトーク(12時半~13時頃)

(解散)吉田町共同第一ビル(JR・市営地下鉄 関内駅まで約7分)

 

*内容は変更する可能性がありますので、予めご了承願います。

雨天でも実施致します。(荒天時は中止)   

 

チラシ及びFAX申込用紙はこちら

象の鼻テラスホームページでもご確認ください。 

 

**万一事故が発生した場合、主催者が加入している保険の範囲以内の補償とさせていただきます。** 

 

 

主催象の鼻テラス / NPO法人横浜シティガイド協会