2019秋の特別企画

締め切りました。”絹FES” ヨコハマ絹遺跡をたどる

~「生糸商人の街 弁天通り」と「外国人商人が活躍した居留地・港」~

 横浜開港後発展の原動力となり横浜経済に大きく貢献したしたものは生糸輸出でした。

生糸商人の弁天通りと外国人居留地に立ち並んでいた外国商館跡地を巡り当時の文化を思い、象の鼻テラス催事会場(コ-ス1)と開港記念会館(コ-ス2)まで歩きます。 絹フェスティバル実行委員会よりノベルティグッズが提供されます。

 

コ-ス 1:「生糸商人の街 弁天通り」

 

実 施 日:令和元年1122日(金)11:30受付開始  12:00頃スタ-ト 14:00頃解散予定

集合場所:みなとみらい線 馬車道駅 改札口

 

コース:

第2合同庁舎(旧生糸検査場)~県立歴史博物館(旧横浜正金銀行)~弁天通り~(桜通り)中居屋重兵衛記念碑~開港記念会館~神奈川県庁~シルク博物館~山下公園(氷川丸)~象の鼻テラス(絹フェスフェア-開催中) 解散

 

コ-ス 2:「外国商人が活躍した居留地・港」

 

実 施 日:令和元年1124日(日) 9:30受付開始  10:00頃スタ-ト 12:00頃解散予定

集合場所:みなとみらい線 日本大通り駅 改札口

 

コース:

日本大通り~シルク通り(バビエル商会等外国人商館跡/76番地)~山下居留地遺跡発掘~旧山下居留地48番館~ホテルニュ-グランド~山下公園(氷川丸)~シルク博物館~開港記念会館(特別ミニ講座『シルクについて』<無料>) 解散

 

 


雨天でも実施致します。(荒天時は中止) コースは一部変更することがあります。

 

所要時間:各コース約2時間半

参 加 費 :各コース500円(保険料等)なるべく小銭のご用意をお願いいたします。

募集人員:各コ-ス 50名

 

☆申し込み方法

電話又はホームペ-ジから、「”絹FES”ヨコハマ絹遺跡をたどる」とご希望のコース番号とコ-ス名、参加者全員の氏名・フリガナ、〒・住所、電話番号をご連絡の上、下記までお申し込みください。

頂いた個人情報は、連絡及び今後の企画案内に利用させていただきます。

 

チラシのダウンロードはこちらから。

またホームページのフォームにご記入の上送信いただいただくことも可能です。

 

 ☆申込先

横浜シティガイド協会「絹FES」係 宛

電話:045-228-7678(平日10:00~16:00)

FAX :045-228-7693(従来行っていた返信は行いません。当日受付にお名前をお申し出ください。)

 

☆当日緊急連絡先:電話080-5003-7678(実施日のみ)

☆万一事故が発生した場合、主催者が加入している保険の範囲以内の補償とさせていただきます。

 

主催: NPO法人 横浜シティガイド協会/横浜絹フェスティバル実行委員会