2022 特別企画(シティガイドと歩く)


年は、横浜~新橋を結ぶ鉄道が開業してから150周年の節目の年にあたり、鉄道に大きな注目が集まっています。横浜市歴史博物館で開催中の特別展と連携し、横浜の発展を支えてきた鉄道の歴史や魅力を探るガイドツアーを実施いたします。

・当日の集合〔各コースの出発駅〕  改札口前 9:30  (検温・受付後、順次スタート)

 





1.追憶の鉄道遺産巡り ~東神奈川から横浜駅西口へ~

       幸ヶ谷公園から青木橋を望む
       幸ヶ谷公園から青木橋を望む

 かつての駅や線路跡を探訪し、往時の雰囲気を味わいます。また、高島嘉右衛門を顕彰する「望欣台の碑」を訪れ、鉄道開通の偉業を偲びます。

 

 日時:7月1日(金)9:30~

集合場所:JR東神奈川駅

コース:JR東神奈川駅~東横線新太田町駅跡~反町公園~京浜電鉄反町駅跡~ 幸ヶ谷公園~青木橋~東横フラワー緑道~望欣台の碑~かえもん公園~横浜駅 西口(解散)

 



2.夏空の下、走り抜ける地下鉄を見よう!

      牛久保西公園からのブルーライン
      牛久保西公園からのブルーライン

 横浜市営地下鉄開業50周年を迎え、5月にはブルーライン新型車両4000形の運行が開始される。地下鉄が地上を走る区間は限られている。港北ニュータウンの緑道や都市部を背景に走り抜ける地下鉄を見に行こう!横浜市歴史博物館で特別展のミニ講座と展示見学する。

 

日時:7月8日(金)9:30~

集合場所:市営地下鉄中川駅

コース:市営地下鉄中川駅~牛久保西公*ベルリンの壁~センター北駅〈壁画〉~吾妻山*~独ボッシュ施設移転地~横浜市歴史博物館〈ミニ講座・特別展見学〉

解散)                      *地下鉄観覧



 3.「ハマ線」の岩川橋梁と長津田五景

                                       岩川橋梁
           岩川橋梁

 今年は横浜線開業から114年。開業時の石積みが残る貴重な土木遺産「岩川橋梁」と東急電鉄検車区を望み、鎌倉古道、旧八王子道、旧大山道が交差する長津田の五景を訪ねます。

 

日時:9月21日(水)9:30~

集合場所:JR長津田駅

コース:JR長津田駅~乾繭(かんけん)倉庫跡~御野立(おのたち)跡~長津田地区センター~『長坂夜雨』~大石神社・上宿常夜燈~大林寺~青山ガード~岩川橋梁~下宿常夜燈~長津田駅(解散)



イヤホン(⌀ 3.5㎜)をご持参ください(散策中、ガイドレシーバーに取り付けて使用します)。

マスク着用・検温等、感染症対策をお願いします。

雨天でも実施いたします(荒天の場合は中止)。

各コース 約2時間~2時間半の散策予定です。

コースは変更する可能性があります。コース概要中の企業・施設は一部を除き外観見学となります。 

 

参 加 費№1・3コース    500円(保険料等を含む)

       №.2コース  1,000円(ミニ講座・特別展見学、保険料等を含む)

定   員:各コース50名(先着順)

込 先:横浜シティガイド協会 「2022 特別企画」係 

 ホームページからの申込みはこちらから、希望のコース、氏名・フリガナ、住所、電話番号をご記入の上お申し込みください。

 頂いた個人情報は、連絡及び今後の企画案内に利用させていただきます。

 

当日緊急連絡先Tel 080-5003-7678(実施当日の朝のみ)

 ☆万一事故が発生した場合、主催者が加入している保険の範囲以内の補償とさせていただきます。 

  

 募集チラシ及びFAX申込用紙は、右側の「ダウンロード」からご利用下さい。

 FAXでの申込先は、横浜シティガイド協会「2022 特別企画」係 宛 FAX 045-228-7693

  

  主催: NPO法人 横浜シティガイド協会 

  共催: 横浜市歴史博物館

ダウンロード
2022 特別企画
鉄道150年 特別展連携ガイドツアー.pdf
PDFファイル 1'006.8 KB

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、中止または内容が変更となる場合があります。