2017 特別企画

 

 

絹フェス/横浜生糸地図 

シルクの歴史と文化の街を歩く   

 横浜が開港以来、大きく発展を遂げる原動力になったのは生糸。

生糸商人たちの活躍を物語るエピソードを思い浮かべ、シルクの集積地・横浜を歩いてみましょう。

 

シルク博物館
シルク博物館

コース名:1.外国商人が活躍した居留地・港

 

コース:(ミニ講座&見学)

みなとみらい線日本大通り駅改札口→シルク通り(バビエル商会等外国人商館跡)→ホテルニューグランド→氷川丸(ミニ見学)→シルク博物館(ミニ講座&見学)入場無料(解散)

 

実 施 日:10月29日(日) 集合 09:30 

集合場所:みなとみらい線日本大通り駅 改札口

  

小野公園
小野公園

コース名:2.生糸商人の本牧別荘と三溪園

 

コース:

JR根岸駅改札口→市営バス→本牧市民公園→小野光景別荘跡→三溪園(入場券は各自購入)(解散)

 

実 施 日:11月4日(土) 集合 09:30 

集合場所:JR根岸駅改札口

中居屋重兵衛店跡
中居屋重兵衛店跡

コース名:3.生糸商人が店を構えたエリア

 

コース:

みなとみらい線馬車道駅→県立歴史博物館(旧横浜正金銀行)→帝蚕倉庫跡→第二合同庁舎(旧生糸検査所)→弁天通り(小野光景店舗跡)→中居屋重兵衛店舗跡→開港記念会館(町会所跡)→象の鼻パーク→横浜港大さん橋国際客船ターミナル(絹フェス催事会場・粗品進呈)

 

実 施 日:11月15日(水) 集合 09:30 

集合場所:みなとみらい線馬車道駅改札口

  

 

全てのコースは雨天でも実施致します。(荒天時は中止) コースは一部変更することがあります。

所要時間:各コース約2時間半 解散12時半予定

参 加 費:各コース500円(保険料等)なるべく小銭をご用意お願いいたします。

※コース2では、入館料・交通費は別途各自負担。

募集人員:コー1並びにコース2各50名 コース3は100名

 

 

☆申し込み方法

往復葉書、電話又はFAX又はメールにて、 

ご希望のコース名と実施日時、参加者の氏名・フリガナ、〒&住所、電話・FAX番号をご記入の上、

下記までお申し込みください。

頂いた住所、電話番号は連絡及び今後の企画案内に利用させていただきます。

 

チラシ及びFAX申込用紙をダウンロードはこちらから。

またメールフォームにご記入の上送信いただくことも可能です。

 

☆申込先

〒231-0023 横浜市中区山下町15番地 横浜マリンタワー内 横浜シティガイド協会「横浜生糸地図」係 宛

電話:045-228-7678(平日10:00~16:00)

FAX :045-228-7693

 

☆当日緊急連絡先:電話080-5003-7678(実施当日の朝のみ)

☆万一事故が発生した場合、主催者が加入している保険の範囲以内の補償とさせていただきます。            

 

主催: NPO法人 横浜シティガイド協会/横浜絹フェスティバル実行委員会