季節や話題のテーマに合わせて開催するガイドコースのご案内です。

横浜が大好きで隅々まで知り尽くしたガイドたちが、開港後大きく変貌した横浜をご案内いたします。

 「当会が、季節や今話題のテーマに合わせて企画したオリジナルガイドコース」    
 「行政や他の団体・グループ等と連携・協力し、特定テーマに合わせて企画した協力ガイドコース」 の2つがあります  


オリジナルガイドコース

当会が、季節や今話題のテーマに合わせて企画したオリジナルガイドコースです

 

歩いて楽しい街歩き!  街から郊外へ      詳細は『こちら』 

 

 4月27日(水)

**終了しました

 鎌倉殿の13人

   「 畠山重忠」

ゆかりの地を歩く

鎌倉時代の武将畠山重忠公は、元久2(1205)年6月 鎌倉古道(中の道)が通る鶴ケ峰付近で北条義時軍と戦い、42歳で非業の最期をとげました。  ゆかりの史跡をめぐります。

5月21日(土)

**終了しました

杉田が好きになる

 12選コース

江戸時代から明治にかけて、杉田は江戸近郊 の多くの人々が訪れるほど、梅の名所として有名でした。かつての歴史を辿って、古寺や“美空ひばり”を生んだ魅力ある街を散策します。

5月29日(日)

1月29日からの延期実施です 

横浜の発展を支えた

 磯子北部を歩く

開港後の横浜市街地と磯子北部の間には、外国人遊歩道、堀割川、道路、市電(路面電車)等により密接なつながりが生まれた。横浜の発展を支えてきた「磯子」、その足跡をたどります。

  6月18日(土)

定員に達したため申し込み受付を終了いたしました

 

 鶴見線で行くNHK朝ドラ 「ちむどんどん」の舞台

 沖縄の本土復帰50年を記念して放映される朝ドラ「ちむどんどん」の舞台として登場する鶴見、都心部の秘境を走る鶴見線に乗り、海に一番近い駅を訪ねます。

 

 7月10日(日)

 

 初夏の横浜の川辺を歩く

都市デザインにおける重要テーマの一つに「水と緑にかかわる取り組み」があります。

急激に都市化が進む横浜市内の中心部を流れる川沿いに歩きます。


協力ガイドコース

行政や他の団体・グループ等と連携・協力し、特定テーマに合わせて企画したガイドコースです

都市デザイン50周年記念ガイドツアー  ”次代へ繋ぐ 横浜の魅力づくり”     詳細は『こちら』

  主催:横浜シティガイド協会  後援:横浜市都市整備局    

3 月 11 日(金)  

→3月23日(水)に延期 

**終了しました

人に優しく歴史を

 いかした街・関内

港に続くイチョウ並木の広い歩道ではオープンカフェに人々が憩い、両側には歴史的建物が並びます。官民が協力して実現した魅力ある横浜の都市デザインをお楽しみください。

3 月15日(火)

 →4月19日(火)に延期

**終了しました

官民協働で創る、

 山手の景観 

山手西洋館の移築・復元は、市民活動の参加などで「歴史を生かしたまちづくり」を、行政と市民が守り現在の景観を維持しています。山手西洋館の変遷を訪ねて散策します。

4 月   8 日(金)

**終了しました

金沢今昔 古民家のある公園誕生!

区画整理事業で駅前が整備され、4月には歴史的建造物の古民家を含めた公園がオープンする金沢八景。北条義時の孫の実時が開いた称名寺、金沢文庫。金沢の今昔を歩きます。

4 月 15 日(金)

**終了しました

港北ニュータウンの今!農専地区へ

駅前広場の開放的空間、せせらぎの遊歩道、花と緑のオアシス。さらに「住宅地を抜けるとすぐ畑」という不思議な風景。仲町台駅発のいつもと違う魅力を発見する小さな旅です。