季節や話題のテーマに合わせて開催するガイドコースのご案内です。

横浜が大好きで隅々まで知り尽くしたガイドたちが、開港後大きく変貌した横浜をご案内いたします。

 「当会が、季節や今話題のテーマに合わせて企画したオリジナルガイドコース」と、   
 「行政や他団体・グループ等と連携・協力し、特定テーマに合わせて企画した連携・協力ガイドコース」の2つがあります。  


オリジナルガイドコース

当会が、季節や今話題のテーマに合わせて企画したオリジナルガイドコースです

 

2024年 冬から春へのお薦めコース  New!                   詳細は『こちら』 

 

1月18日(木)

  コース

新春の横浜道を歩き、伊勢山初詣

 終了しました

横浜開港の条件として示された、陸路で横浜へ向かうルートとして開設されたのが「横浜道」です。経路は、東海道の浅間下で分岐し、海沿いの3つの橋を渡り、戸部通り、野毛の切り通しを経て、関内(吉田橋)に至るものでした。当時の風景を思い描きながら歩きます。途中、伊勢山皇大神宮に立ち寄り、初詣をいたします。

 2月10日(土)

  コース 2 

新年好☆春節の中華街へ行こう

 終了しました              

 春節は中国の旧正月です。春節の期間、中華街は春節燈花のランタンに彩られ様々なイベントが開催されます。中華街の歴史や食文化などを紹介しながら、風水の四神に守られた東南西北の門や関帝廟・媽祖廟など中華街のパワースポットを巡ります。

3月29日(金)   コース  

大岡川から清水ケ丘へ 

桜の花を訪ねて川辺と丘を散策

 大岡川プロムナード沿いに植えられている桜を観ながら歩き、大原隧道を経由して清水ケ丘に上ります。丘の上から山手、根岸さらに上大岡方面にかけて広がる市街地を一望した後は、尾根道を通って、桜で有名な常照寺へ。お花見をしながら大岡川の干拓や水運の歴史も振り返ります。

 4月29日(月・祝)    コース4        

みなとみらいに未来の

“YOKOHAMA”が見える

 ※手話ガイド承ります

日々変化するみなとみらい地区。知らない間にビルが建ち、あっという間に街が変わってゆきます。びっくりするギャラリーやミュージアムもたくさんできました。完成間近の未来の“YOKOHAMA”を見てまわりましょう。

 

2024年新企画  短いコースをゆったりと楽しむ  New!           詳細は『こちら』 

 

1月21日(日)

  コース

横浜初めて物語

 終了しました

馬車道は1866(慶応2)年の横浜大火の後、海岸通りから吉田橋までを幅員60フィートに拡張されました。乗合馬車が吉田橋脇に店を構えたことで「馬車道」と呼ばれるようになりました。外国人向けの土産店約70が軒を連ね、我が国最初のガス灯がともり、本町通りと共に横浜きっての目抜き通りでした。

2月28日(水)

  コース 2 

山手の丘にミッションスクールの歴史を訪ねて

 終了しました

横浜の開港を機に、多くの宣教師が来日しました。日本においてキリスト教は長い間、禁教とされてきましたが、次第に伝道が許されるようになり、色々な分野で活動が行われるようになりました。宣教師たちはミッションスクールを創設して、日本の女子教育にも大きく貢献するようになり、それらの学校は今でも続いています。

3月25日(月)   コース  

ハマの湧水を巡って

横浜開港による急激な人口増加に伴い水不足が発生し、更に、横浜港に停泊する船舶への水供給も必要になりました。この問題に対し、山手の丘の湧水が活用されました。春3月、桜の開花を楽しみながら、元町から山手の湧水を訪ねます。

 4月9日(火)

   コース

山下公園通り(バンド)にフランスを求めて

 受付を締切りました

横浜開港後、フランスと日本はシルクを通じて緊密な関係になり、横浜が貿易港として発展   したのもこのシルク貿易が牽引となりました。開港の6年後にフランス人技術者・クリぺが描いた実測図にはフランスが要求した場所があります。海風にあたりながらバンド通りに面したそのあたりを歩いてみましょう。

連携・協力ガイドコース

行政や他団体・グループ等と連携・協力し、特定テーマに合わせて企画したガイドコースです

 

2024 早春の特別イベント《シティガイドと歩く》  New!

みなとみらい線開業 20 周年 ~沿線の発展とともに~         詳細は『こちら』

   終了しました      

  主催:NPO 法人 横浜シティガイド協会  共催:横浜高速鉄道株式会社

①2月15日(木)

②2月26日(月)

みなとみらい線開業20周年

 ~沿線の発展とともに~             

2004(平成16)年2月1日に「みなとみらい線」が開業して20周年を迎えます。

記念のミニ講座&ガイドツアーで、みなとみらい線と沿線散歩を楽しみましょう!

ハマの気象台「なるほど講座」&ぶらり散歩      New!

第2回 ハマの気象台〈歴史/建物〉                   詳細は『こちら』

      主催:NPO 法人 横浜シティガイド協会  後援:横浜地方気象台

 3月5日(火) 

①午前   9:30

②午後 13:30 

ハマの気象台〈歴史/建物〉

①②とも受付を締切りました  

ハマの気象台(横浜地方気象台)は、港の見える丘公園の近くにあり、本庁舎は 

横浜市有形文化財に指定されています。歴史的な建物の中で、気象(台)に関する 

お話を聞いた後、ガイドの案内で、ぶらり散歩をお楽しみ頂きます。

横浜ボランティアガイド協議会連携ガイド   

令和5年度共通テーマ「横浜の“川・橋”」      New!         詳細は『こちら』

      主催:横浜ボランティアガイド協議会 後援:横浜市教育委員会 担当:NPO法人横浜シティガイド協会

 3 月23 日(土)

春の横浜の川辺を歩く          

横浜美術館前の小さなKAWA?が出発点です。

大岡川や中村川・堀川など春爛漫の風景を眺めながらの楽しいガイドウオーキングです。

2024春の特別イベント《シティガイドと歩く》  New!

大佛次郎没後50年記念事業 ミニ講座&ガイドツアー

大佛次郎の世界 ~春の横浜散歩~         詳細は『こちら』

      主催:NPO 法人 横浜シティガイド協会  共催:大佛次郎記念館

①3月28日(木)

②3月31日(日)

大佛次郎の世界

 ~春の横浜散歩~         

大佛(おさらぎ)次郎の没後50年を記念し、大佛次郎記念館でのミニ講座、展示鑑賞、和室見学と、ゆかりの場所を巡るガイドツアーを実施いたします。