季節や話題のテーマに合わせて開催するガイドコースのご案内です。

横浜が大好きで隅々まで知り尽くしたガイドたちが、開港後大きく変貌した横浜をご案内いたします。

 「当会が、季節や今話題のテーマに合わせて企画したオリジナルガイドコース」    
 「行政や他の団体・グループ等と連携・協力し、特定テーマに合わせて企画した連携・協力ガイドコース」 の2つがあります  


オリジナルガイドコース

当会が、季節や今話題のテーマに合わせて企画したオリジナルガイドコースです

 

早春から初夏のお薦めコース  New!          詳細は『こちら』 

 

 1月28日(土)   

  コース 1

 磯子旧道を歩き、いにしえに思いを馳せる 締切りました   

海が近く気候温暖で昔から人が住みやすい土地だった磯子。旧東伏見伯爵別邸、ひばり御殿跡、北条泰時ゆかりの寺等を訪ね横浜市指定文化財の鑑賞もします。

 2月28(火)

 コース 2 

家康が歩いた江戸時代の金沢

徳川家康は関ケ原合戦直前に金沢にやってきました。江戸時代金沢八景と呼ばれた海岸線の今と家康来訪の足跡をたどります。

 3月28(火)

 コース  

桜と動物園を楽しむ

横浜開港以来の歴史と深い係りをもつ野毛三山。掃部山、伊勢山、野毛山のそれぞれの歴史をひも解き、桜を眺めながら歩きましょう。レッサーパンダとも御対面。

 4月1日(土)

 コース

山手の坂道散歩  山手は坂道が多いのも特徴の一つです。外国人や作家などが外国人居留地の時代に歩いた道。桜の季節に軽快に歩きましょう!

 4月25日(火)

 コース

鶴見ゆかりの地と浅野総一郎

の足跡を訪ねて

 鶴見花月園公園からの眺望を望み、總持寺を歩き、JR鶴見線に乗って「海芝浦駅」へ。沖縄タウンにも!

 5月10日(水)

 コース

文学の香り漂う山手

 横浜が生んだ多くの文学者のなかで山手ゆかりの文学の特徴は、純文学、大衆文学、子供の文学、翻訳など多士多才な書き手を輩出したことです。

 5月19日(金)

 コース

山本周五郎の散歩道  戦後本牧に移り住み、間門園を仕事場にしていた周五郎。「樅の木は残った」「長い坂」「サブ」などの数々の名作を残しました。執筆の合間によく散歩に出かけました。

 6月11日(日)

  コース

 横浜開港と真葛焼きそして

ジャポニズム

 開港後の日本の三大貿易は生糸(蚕種)、茶、銅の貿易でした。人気を博した陶器の横浜焼きは沸き起こるジャポニズムの一翼を担います。その足跡をたどります。


連携・協力ガイドコース

行政や他の団体・グループ等と連携・協力し、特定テーマに合わせて企画したガイドコースです

いにしえ散歩  New !        詳細は『こちら』

  主催:NPO法人 横浜シティガイド協会

2 月18 日(土)   

~杉田を訪ねて~     

江戸時代から明治にかけて、杉田は江戸近郊の多くの人々が訪れるほど、梅の名所として有名でした。梅の香を辿って、古寺や“美空ひばり”を生んだ魅力ある街を散策します。

横浜ボランティアガイド協議会 令和4年度連携ガイド  New!

共通テーマ「横浜の“道”」 横浜シティガイドと歩く        詳細は『こちら』

  主催:横浜ボランティアガイド協議会  後援:横浜市教育委員会  担当:NPO法人 横浜シティガイド協会

3 月 4 日(土)   

よこはまみなとへの道      

日本大通りは横浜公園から港へ一直線に伸びた日本最初の西洋式街路です。イギリス人技師・ブラントンが設計し、当初は外国人居留地と日本人町の間の防火帯を兼ねていました。現在は歴史的建造物が立ち並び、四季折々の散策が楽しめます。

座学+ガイド ツアーのシリーズ ☆ 象の鼻はじめてものがたり  New!

  主催:象の鼻テラス  /  横浜シティガイド協会

  第25回     

  2月7日(火)      

  ありあけハーバー   定員に達したため、申込み受付を締め切りました

  ”感動創造業”への挑戦           詳細は『こちら』                              

  第23回

  3月8日(水)       

  吉田町・建築カフェ物語

  ~ ハマの防火帯建築と創造拠点 ~    詳細は『こちら』